Home » 神の領域に挑む者 -棋士それぞれの地平-[固定レイアウト版] by 鈴木 輝彦
神の領域に挑む者 -棋士それぞれの地平-[固定レイアウト版] 鈴木 輝彦

神の領域に挑む者 -棋士それぞれの地平-[固定レイアウト版]

鈴木 輝彦

Published January 16th 2014
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。鈴木輝彦八段が棋士の本音に迫り、将棋世界誌上で年以上に及ぶ長期連載となった「棋士それぞれの地平」。勝者と敗者が明確に区別される世界で生きる頭脳集団。脚光を浴びるスター棋士だけが存在するわけではなく、More※この商品は固定レイアウト型の電子書籍です。※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。鈴木輝彦八段が棋士の本音に迫り、将棋世界誌上で5年以上に及ぶ長期連載となった「棋士それぞれの地平」。勝者と敗者が明確に区別される世界で生きる頭脳集団。脚光を浴びるスター棋士だけが存在するわけではなく、それぞれが自らの才能と結果に折り合いをつけ、生きています。そこには自負もあれば悲哀もあり、神を目指す視線もあれば、後進の育成を願う優しい目も存在します。まさに、棋士本人が語る、「それぞれの地平」がここにあります。佐藤康光九段は鈴木八段の問いにこう述べています。鈴木 名人位や竜王位、タイトルとは何だろう。佐藤 選ばれるのだと思います。これは人格とかではなくて、技術です。鈴木 人間的にと思われてるけど、高度な技術ですか。佐藤 神の領域を目指しています。強くなる余地はいくらでも